うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣りTOP

うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り 新着情報

オオモンハタ釣れました

たぶん8月中旬だったかな?

鹿児島のこの日の天気は晴れ 無風 36度

出艇準備で熱中症になるかと思いました



もちろんこんな暑い日は釣り人も魚も居ません。

どんなに漕いでも無反応

海の上で右往左往していると汗だく

このままでは熱中症になりそうなので

クーラーから魚用の凍った500のペットボトルを

PDFの胸と背中に突っ込むと

涼しい〜

息を吹き返し漕いでいると



ようやくベイトボール発見

ジグをシャくると

ドン!

チビネイゴGET

たくさん釣れますがお土産サイズでは無いので

近くをウロウロしていると

怪しい駆け上がりを発見

きっとここの日陰で休んでいるかも

ジグを落とすと

ヒラヒラ

ドンッ!

ボトムへ行こうとグングン

ドラグは出ませんがイイ引きです

お土産サイズを確信

しかし、5m位でヒットしたので

楽しむ間もなく秒殺

オオモンハタGET

F0FEA571-0326-48D7-978E-6F879383EAFD.jpeg


魚が暑そうにしてたので

背中の氷はオオモンハタへ返却

その後は無反応

このままでは魚も人間も干からびるので撤収

久しぶりに浮きましたが

真夏のカヤックフィッシングは灼熱地獄でした

シブダイ盗難


血抜きしていた

2匹のシブダイが

居ない

〆るの失敗して下に落ちかな?

岩影確認しても居ない

この岩に置いたよな?

周辺の岩を見ますが居ません。

ウロコも着いてるし

やっぱりこの岩に間違いない

ガーン!

魚が盗まれました。

1匹には飲み込まれてエラに掛かったルアーを

口に咥えたままの魚もいたのに

せめてルアーだけでも返して



しかし、犯人は誰だ

人が降りれるポイントは一ヶ所なので気付くはず

トンビが獲るには2kgの魚は厳しいし

山の中で見かける動物はイノシシ•アナグマ•サル

海に降りるには厳しい岩場があるので

やっぱりサル⁈かな



こうなれば犯人捕まえたい

色々考えておとり捜査決定

まずはおとりになって貰うシブダイを釣ります

サクサクっと2匹釣って

さっきの岩に置いておきます

見てない様で見ている感じで釣りをしてると

10分経過

30分経過

1時間経過

犯人は出てこないし

集中して無くて魚は釣れないし

マズメは終わるし

そして、暑くてヒラスズキ釣れないし

うーん

梅雨ヒラ終了です。

鹿児島の夏にヒラスズキ狙うと熱中症でヤバいので

犯人は来年逮捕します。

もしかして、時効かな?



そうそう、おとり捜査に使った魚は

お家で美味しく頂きました。

A898F408-8A1F-405E-98E0-FAAC81F747D9.jpeg

こっぱみじん


前回こてんぱんにヤラレたので

朝イチはウォーミングアップにB級ポイントへ

速攻でお土産のシブダイGET

しばらくすると、いい潮当たって

ヒラスズキのスーパーボイル発生

しかし、ベタ凪のためスルー

諦めて回収していると

残り5mで後ろに黒い影が

喰え

喰え

パクリ

オリャー

合わせた時には沈み瀬にリーダーが触れていて

ベールフリーにする間も無くブレイク



リーダー組み直して沖のの浮瀬の際着水

水面爆発!

凄まじい水飛沫と共に体が持っていかれます

また何か出た

ジィー

プッツン

まさかのオバケ2連発

このポイントでは

コレの10kgまでが限界
DD1C2CD0-C1AE-484D-A867-350EAAC2D599.jpeg

コレの20kgはお手上げ
70433483-E0C1-42FA-B7E8-D3A379B50F40.jpeg

水族館でイメトレしたけど完敗&連敗

久しぶりの釣りは試練だらけです。

メンタルこっぱみじん

鹿児島の海は怖いです。


オジサンに優しいのはコイツらだけでした。
D4346B3D-B65A-4716-A7A9-21291CEE4B2D.jpeg

こてんぱん

折られたフックを新品に交換し

意気揚々と出撃

なのに朝イチ

いきなりフックがポッキリ

犯人はコイツ

タマン60cm 3kg

烈波がスッポリ
A7142A7E-6189-4F35-B01E-F27C632B62C3.jpeg

前回は磯のダンプカーのパワーでしたが

今回は小型で磯の軽トラだったので、折れたのは1本だけ

8AFAAF23-6FEC-4D69-BD0A-A1D3DCFB74D1.jpeg

ヒラスズキさんでストレス発散して

何気に投げた小物エリアでヤツに遭遇

タマンで1mmも出ないドラグが簡単に出ます

しかも浮瀬の奥で掛けたので絶望的

一時的ににハンドドラグで止めるのが精一杯

結局、一度も頭を向けられず

予想通り、浮瀬の右にメインが擦れてブレイク

たぶんデカいロックフィッシュ

今回も完敗です。


どうも今だに釣り勘が戻らず苦戦中

長いブランクを埋めるのは難しく

今年は修行になりそうです。
EBAC85DD-2316-4845-AA95-442BBCCA6ADE.jpeg

順番間違えた



2回前の釣行です。

師匠と行ってきました。

ブクブク太った私と違って

久しぶりに会った師匠は

バキバキになってました

この日は数もサイズも出ませんでしたが

ヒラスズキ、シブダイ、アカハタ

が釣れました。

D806EC8A-03EF-491C-A56B-8F84DA920557.jpeg
今年はベイトが少なく魚が少ない。

お試しフック

久しぶりの釣りで替えフックが無かったので

2〜3年?ぶりにフックを買いに行くと

見なれないフックを発見

STX-45ZN?

ST46と見比べていると

店員さんが突然話しかけてきて

「刺さりも強度もUP
       伸びる事もありませんよ」



ウキウキしながら実釣です

朝イチ、寝ボケながらのファーストヒット

ちょっとドラグが出たので締め増し

いつもの感じでゴリ巻き秒殺

ブっこ抜こうとすると

波打ち際にポロリ

慌てて飛び降りて鷲掴み

5kgくらいのタマンでした。


とりあえず、ハッスルタイムなので

キャストしまくると

ショートバイト連発

ルアーが合わないのかなあ?

ルアー交換しようと

ルアーを手に取ると


おいおいフック伸びて
          折れてるじゃないか


FB343118-2822-4AB1-A7A4-E9063B4B43EC.jpeg

ポロリではなくポキリ⁈

まともなフック1本も無いです。

タマン1匹でボロボロ


まぁしばらくお試しで様子を見てみよう

この後、ぽつぽつヒラスズキが釣れて

まったり釣りしてると

突然ドスン!

ヤラレました。

手も足も出ず、完敗

久しぶりの釣りで忘れてましたが

やっぱり化け物居ますね。

タマンが可愛く思えるファイターでした。

とりあえずお持ち帰り分です。

919D6248-0D0B-4A4B-A081-84E115DEECC2.jpeg

1年ぶりに


新人くんとヒラ釣りに

予想通り、サラシ濃すぎ

あまりの荒れっぷりにサラシの近くに魚が居ません

サラシて無いポイントでしか喰ってきません。

上手く喰わせても引き波で魚が強制帰還

ヒットは多いんですが中々回収出来ず

久しぶりのヒラ釣りは波飛沫をかぶり

エクストリーム感満載でした。


とりあえずお持ち帰り分
955231D3-799A-4865-9548-BB312E0A1417.jpeg

たぶん梅雨前だったかも?


今年はコロナの影響で

愚息のクラブも午後練が多く

少し時間があるので

チョッとヒラ釣り再開

少しサラシは薄いですが朝イチいけるでしょ

ポツポツ釣れて

ヒラスズキやシブダイが11本

最大 75cm 5.6Kgでした。
A7BC64FC-D0A3-4FA4-B3A4-4CFF44CA028D.jpeg
お持ち帰りはヒラ4本(2本はお嫁へ) シブ1本
久しぶりにハードな釣りして10kg以上担いだので
筋肉痛になりました。

エクササイズ



ガーミン載せるの忘れてました。

前回
F802939C-8C01-4C02-A987-E4F58E430DB4.jpeg
今回
4F7E445D-845F-4CDA-A02B-685AF1FB5E1E.jpeg
前回より距離も速度もUP

スピードはついに2桁に突入

ほんの数秒なので意味無いですが^_^

体重は2kgほどdown

なのにパンツがキツいです。

やっぱり最初は胸から痩せるのかな?

会社の健康診断まで頑張ってみよー

ガチユル


激シブのこの日は午前中頑張って
チビアカハタのみのお土産無し
放心状態で港に帰ると
急遽、予定がキャンセルで延長戦へ
しかし、午後からも潮が止まってます。

諦めずに漕ぎまくっていると
魚探が突然激アツに
ベイトボールを何者かが喰い散らかしてる反応が
ジグを落としてシャッくっていると
ズドンッ!
一気に暴れまわります
ようやく青物キター
青っぽい魚影が見えた瞬間
フワッ!
青物バレたー


気を取り直してシャクっていると
ガツッ!
フワッ⁉︎
ショートバイト&バラシ連発
さかな変わったなぁ。

1時間くらい繰り返しの無限ループ状態
たぶん真鯛だと思うんですが
ガチロッドとデカいフックの青物タックルでは相性最悪です。
しかも、キビナゴを追いかけ回しているので
速巻きにしか反応しません。

しょうがないのでドラグ緩々でシャくりまくって
ようやくズドン!
ガチタックルなのにドラグ出しまくって
ジィージィー鳴りまくって
全然生きた心地がしません。
ドキドキファイトで上がってきたのは
やっぱり真鯛50クラスでした。

フッキング位置を見ると唇でした。
たぶん強引にやっていたらバレてたなぁ
たまには、緩々ファイトも大事でね。

B0267DAC-BA9F-4B54-96EC-6A9CF7CA3ADD.jpeg
Copyright (C) うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り. All Rights Reserved.