うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣りTOP

うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り 新着情報

横風ツヨシ


3月初旬

朝イチで息子のリーグ戦で吹上のサッカー場へ

グランドに着くとなかなかの強風

保護者の方々は試合に影響しそうでザワザワ

私はヒラ日和で海が気になりソワソワ

1時間ほど空きがあったので

近くのサーフを見に行くと

いい感じで荒れてます。

昼には終わるので息子を連れて帰って

速攻で磯に行けば夕マズメ行けそうです。


作戦決定

急いでサッカー応援に戻ります。

こんなに綺麗な人工芝のグランドで

サッカー出来ていいな〜

しかし試合が始まると雨まで降ってきました。

保護者の方々は雨風止んでと言ってますが

私は心の中でヒラの為にもっと荒れろと念じると

何故か試合が荒れ模様

先制されるわ

イエローカード出まくりで

ちょっと心配しましたが見事な逆転勝ち

コレでまだ優勝の可能性あります。


びしょ濡れの息子をクルマに乗せ速攻帰宅

急いで応援道具と釣り道具を入れ替え出撃

海に着くと想像より風向きが横から

サラシもウネリが弱く風波っぽい

とりあえず下山

ちーん

ガン無視されたので場所移動

時間的にここが最後のポイント

そして横風もドンドン強くなり

普通のミノーは海面をコロコロ

困った時のトゥルーラウンド115F頼み

良さげなポイントに投入すると

コンッ?

居る

セットに合わせてキャスト

ドン!

ゴンゴン!

バシャバシャ!

ゴロン!

2474B77D-1921-4C43-86B5-BA7891357810.jpeg
はい!ヒラスズキGET

魚を〆て

セットに合わせてキャスト

ドン!

ゴンゴン!

ゴロン!

連続GET

A3C5A5E5-4ECB-4AA2-8ADE-5FC4C38A9924.jpeg

その後は1バラシで終了

ヒラスズキを捌くと

えっ!

A62F9BDE-AFC9-46CD-9952-B29E3350ED7B.jpeg
抱卵してる?

アフターかと思ったら

ヒラスズキ謎な魚だなぁ?

まっ釣れたからいっか!

ホワイトデー



妻にプレゼントを釣ってくると宣言し

5ヶ月ぶりの釣りへ



天気予報とにらめっこ

波高1.5m 風7m

ヒラスズキにするかカヤックにするか

ウーン

とりあえず、ボーズ逃れで風裏で浮いてみましたが


海は優しくありませんでした。

5時間浮いて当たりは2回のみ

アカハタとシブダイ釣れました。

AFD466F4-36EC-4129-8B40-66DA9131A30C.jpeg

どうにか、ホワイトデーのプレゼントGET

デッカい青物釣りたかったなぁ

もしかして、白身魚の日でホワイトデーなのか?

9F8E4D66-F8E3-4294-ABCC-39E9E27BBCC4.jpeg
久しぶりの釣りで曇り空に油断してたら

脚が焼け焦げました。

A6E20BB1-599B-4AB0-838E-BE62BA1E782A.jpeg

オナモミ着いてた

D8E919FF-C983-427E-8829-BFB8F5AF1D9E.jpeg

10月中旬、急遽時間が空いたので

翌日の天気予報を観ると

朝から一気に波が3m〜1m落ちる予報

カヤック・ヒラスズキ共に微妙な感じ

どっちにしようかな?

何か釣れそうだけど船酔い覚悟のカヤックか

波が落ちればボーズ覚悟のヒラスズキか

う〜

   〜

      〜ん

ボーズは慣れたけど船酔いは慣れないので

ヒラ狙い決定


とりあえず少しでも波が残るエリアへ

今季初ヒラなのでベイトの動向が分からないので

波と風だけで山を降りると

波はありますが、風波のようでウネリが無く

サラシが薄い

とりあえずキャスト

案の定、反応無しベイト無しです。

そして予報通り風が落ちて波も落ちてきた

ヤバい

このままではボーズ確定なので

一気に奥の本命ポイントへ駆け足

アレ?

道とロープが無くなってる

最短コースは諦め藪漕ぎ

藪を抜けると・・・

サラシうす

ベイトも確認出来ません

きっと居るはずなので

波待ちして際を攻めると

シーン

ときどき良いサラシが拡がるので

バイブでレンジを下げてみると

ゴン!

エラ洗いしないこの引きは

やっぱりシブダイでした

9857D673-AE9D-49F3-80F7-581FC0BDD1ED.jpeg


コレでお土産確保でひと安心

この後、隣のサラシは白く見える現象で

ドンドン奥に奥に

ようやくミノーにHIT

しかし、全然引かない

水上スキーで即回収

チビヒラ

その後同サイズをバラシ

チビヒラしか居ません。


その後、場所移動してチビヒラ追加

チビヒラ4

シブダイ1 でした。

お持ち帰り

1924BF77-8977-483E-9E4F-00F7F407E6E0.jpeg

久しぶりの藪漕ぎで足も腕もパンパン

魚も釣れて良い運動になりました。


カヤック筋トレ


久しぶりの釣りに興奮したのか

夜中に目が覚め海へGO

流石に4時の海は真っ暗だったので仮眠


今日は天気に追われているので6時過ぎに出艇予定

予報では風があるので風裏ポイントへエントリー

のハズが吹き下ろしの風が時折りビュービュー

すぐに避難出来る様に沖は諦め近場の探検



しかし、潮が動かない

沖に行きたいなぁっと見てみると

波の合間に白ウサギがチラホラ

パラアンカーいれても強制的に沖に流される

5分漕いで2分シャくる

生産性の悪いルーティンです

そんな私に2時間置きに神様からご褒美



ユカタハタ?
F89EDA8A-D47E-4B43-AAEC-2C58B7C278DD.jpeg

アカハタ
BFA98D01-B61B-4159-9D1C-C8DEA33B35EA.jpeg
尾ビレが食べられてる

目玉が膨らんでリリース不可だったのでキープ

ネイゴ

集合写真しか無い
70E474AF-758D-46A5-8ECD-2950E797FA79.jpeg

昼からは風裏でも風速8mほどになったので

流石に身の危険を感じたので撤収



腕パンパンで家に帰ると

妻に



夜中に行ってコレだけ?

何してたの?



っと言われたので




ルームランナーに6時間乗ってた!




っと言ってやりました。



車での仮眠は体が痛かったので

仮眠の為にチッチさんのようにソロキャンプかな

オオモンハタ釣れました

たぶん8月中旬だったかな?

鹿児島のこの日の天気は晴れ 無風 36度

出艇準備で熱中症になるかと思いました



もちろんこんな暑い日は釣り人も魚も居ません。

どんなに漕いでも無反応

海の上で右往左往していると汗だく

このままでは熱中症になりそうなので

クーラーから魚用の凍った500のペットボトルを

PDFの胸と背中に突っ込むと

涼しい〜

息を吹き返し漕いでいると



ようやくベイトボール発見

ジグをシャくると

ドン!

チビネイゴGET

たくさん釣れますがお土産サイズでは無いので

近くをウロウロしていると

怪しい駆け上がりを発見

きっとここの日陰で休んでいるかも

ジグを落とすと

ヒラヒラ

ドンッ!

ボトムへ行こうとグングン

ドラグは出ませんがイイ引きです

お土産サイズを確信

しかし、5m位でヒットしたので

楽しむ間もなく秒殺

オオモンハタGET

F0FEA571-0326-48D7-978E-6F879383EAFD.jpeg


魚が暑そうにしてたので

背中の氷はオオモンハタへ返却

その後は無反応

このままでは魚も人間も干からびるので撤収

久しぶりに浮きましたが

真夏のカヤックフィッシングは灼熱地獄でした

シブダイ盗難


血抜きしていた

2匹のシブダイが

居ない

〆るの失敗して下に落ちかな?

岩影確認しても居ない

この岩に置いたよな?

周辺の岩を見ますが居ません。

ウロコも着いてるし

やっぱりこの岩に間違いない

ガーン!

魚が盗まれました。

1匹には飲み込まれてエラに掛かったルアーを

口に咥えたままの魚もいたのに

せめてルアーだけでも返して



しかし、犯人は誰だ

人が降りれるポイントは一ヶ所なので気付くはず

トンビが獲るには2kgの魚は厳しいし

山の中で見かける動物はイノシシ•アナグマ•サル

海に降りるには厳しい岩場があるので

やっぱりサル⁈かな



こうなれば犯人捕まえたい

色々考えておとり捜査決定

まずはおとりになって貰うシブダイを釣ります

サクサクっと2匹釣って

さっきの岩に置いておきます

見てない様で見ている感じで釣りをしてると

10分経過

30分経過

1時間経過

犯人は出てこないし

集中して無くて魚は釣れないし

マズメは終わるし

そして、暑くてヒラスズキ釣れないし

うーん

梅雨ヒラ終了です。

鹿児島の夏にヒラスズキ狙うと熱中症でヤバいので

犯人は来年逮捕します。

もしかして、時効かな?



そうそう、おとり捜査に使った魚は

お家で美味しく頂きました。

A898F408-8A1F-405E-98E0-FAAC81F747D9.jpeg

こっぱみじん


前回こてんぱんにヤラレたので

朝イチはウォーミングアップにB級ポイントへ

速攻でお土産のシブダイGET

しばらくすると、いい潮当たって

ヒラスズキのスーパーボイル発生

しかし、ベタ凪のためスルー

諦めて回収していると

残り5mで後ろに黒い影が

喰え

喰え

パクリ

オリャー

合わせた時には沈み瀬にリーダーが触れていて

ベールフリーにする間も無くブレイク



リーダー組み直して沖のの浮瀬の際着水

水面爆発!

凄まじい水飛沫と共に体が持っていかれます

また何か出た

ジィー

プッツン

まさかのオバケ2連発

このポイントでは

コレの10kgまでが限界
DD1C2CD0-C1AE-484D-A867-350EAAC2D599.jpeg

コレの20kgはお手上げ
70433483-E0C1-42FA-B7E8-D3A379B50F40.jpeg

水族館でイメトレしたけど完敗&連敗

久しぶりの釣りは試練だらけです。

メンタルこっぱみじん

鹿児島の海は怖いです。


オジサンに優しいのはコイツらだけでした。
D4346B3D-B65A-4716-A7A9-21291CEE4B2D.jpeg

こてんぱん

折られたフックを新品に交換し

意気揚々と出撃

なのに朝イチ

いきなりフックがポッキリ

犯人はコイツ

タマン60cm 3kg

烈波がスッポリ
A7142A7E-6189-4F35-B01E-F27C632B62C3.jpeg

前回は磯のダンプカーのパワーでしたが

今回は小型で磯の軽トラだったので、折れたのは1本だけ

8AFAAF23-6FEC-4D69-BD0A-A1D3DCFB74D1.jpeg

ヒラスズキさんでストレス発散して

何気に投げた小物エリアでヤツに遭遇

タマンで1mmも出ないドラグが簡単に出ます

しかも浮瀬の奥で掛けたので絶望的

一時的ににハンドドラグで止めるのが精一杯

結局、一度も頭を向けられず

予想通り、浮瀬の右にメインが擦れてブレイク

たぶんデカいロックフィッシュ

今回も完敗です。


どうも今だに釣り勘が戻らず苦戦中

長いブランクを埋めるのは難しく

今年は修行になりそうです。
EBAC85DD-2316-4845-AA95-442BBCCA6ADE.jpeg

順番間違えた



2回前の釣行です。

師匠と行ってきました。

ブクブク太った私と違って

久しぶりに会った師匠は

バキバキになってました

この日は数もサイズも出ませんでしたが

ヒラスズキ、シブダイ、アカハタ

が釣れました。

D806EC8A-03EF-491C-A56B-8F84DA920557.jpeg
今年はベイトが少なく魚が少ない。

お試しフック

久しぶりの釣りで替えフックが無かったので

2〜3年?ぶりにフックを買いに行くと

見なれないフックを発見

STX-45ZN?

ST46と見比べていると

店員さんが突然話しかけてきて

「刺さりも強度もUP
       伸びる事もありませんよ」



ウキウキしながら実釣です

朝イチ、寝ボケながらのファーストヒット

ちょっとドラグが出たので締め増し

いつもの感じでゴリ巻き秒殺

ブっこ抜こうとすると

波打ち際にポロリ

慌てて飛び降りて鷲掴み

5kgくらいのタマンでした。


とりあえず、ハッスルタイムなので

キャストしまくると

ショートバイト連発

ルアーが合わないのかなあ?

ルアー交換しようと

ルアーを手に取ると


おいおいフック伸びて
          折れてるじゃないか


FB343118-2822-4AB1-A7A4-E9063B4B43EC.jpeg

ポロリではなくポキリ⁈

まともなフック1本も無いです。

タマン1匹でボロボロ


まぁしばらくお試しで様子を見てみよう

この後、ぽつぽつヒラスズキが釣れて

まったり釣りしてると

突然ドスン!

ヤラレました。

手も足も出ず、完敗

久しぶりの釣りで忘れてましたが

やっぱり化け物居ますね。

タマンが可愛く思えるファイターでした。

とりあえずお持ち帰り分です。

919D6248-0D0B-4A4B-A081-84E115DEECC2.jpeg
Copyright (C) うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り. All Rights Reserved.