2017年04月

釣りに行けないので

せっかくのGWも子供の運転手で現場待機

近くに海があればイイんですが

山ばっかり

暑くて暇なので前回の反省会

IMG_0203.JPG
まずは、Myスタイルは

小物〜中物(1m 10kg)狙いの

夢見るミドルゲーマー

まぁ、ソコソコのタックルで

ソコソコの魚を釣りたいという

釣れたらイイなぁ的ですが

掛けたサカナは全部獲る気でやってます



まずはカヤックのアプローチ

手漕ぎの基本の通り瀬の上から下に流し

瀬で掛けて風や潮を利用して

自然と瀬から離れる作戦でしたが

オバケに簡単に瀬に引きずり戻され

根擦れでラインブレイク


悔しいですが、ファイト中はコントロール不能な

手漕ぎカヤックの永遠の課題です


ロッドはバージョンアップし

シマノ ゲーム typeJ B605

大物用のわりに軽量だったので

折れないか?半信半疑でしたが

今回のガチファイトで

曲げこんでみましたが

バットにはまだ余裕があり好感触

好みの張りのあるロッドで

ガンガン浮かせられました。

オバケは判りませんが

10kgまでならイけそうな気がする


メインラインはPE2.5号

今回は問題無しですが、

そのうちPE3号も試してみたい


リーダーはナイロン10号を2ヒロ

スジアラの時は無傷でしたが

オバケにはズタボロにされブレイク

次はナイロン14号にアップしてみます。

ノットはFGノットとイモムシノットも無傷

とりあえずこのまま

ニューフックの極太16号も伸びず

サビも出ず使えそう

IMG_0214.JPG

問題はやっぱりリール

当初はカヤックでのガチファイトに不安があり

弱めにドラグを設定してましたが

ボディーバランスの向上により

フルロックでのファイトも不安無く出来ました

おかげで手持ちのオシアカルカッタでは不満

今回のスジアラサイズでも

ドラグマックス6kg?では簡単に出ちゃいます。

ロッドがノされたストレート状態なら判りますが

ロッドがフルベンド状態でも出るので限界

お陰で親指ドラグでコントロールし

ポンピングで巻き取る変なファイト

オバケの時なんて、ドラグ出まくりで

必死に止めて頭を向けて

ハンドル回しても終始空回りで

ポンピング無しでは1mmも巻けませんでした

道具のせいには、したくありませんが

今のリールでは完全にお手上げ


やっぱりソルティガ欲しい

左巻きだから15HLかな

けどドラグ8kgが微妙で

35のドラグ10kgは魅力的

だけど右巻きだし重いし

そして、1番の問題の先立つ物が・・・


けど、もしリールが良ければ

最初のアイツも獲れたかなぁ?
| 2017年04月01日 | 日記 | comment(3) |
Copyright (C) うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り. All Rights Reserved.