カヤック

ビキニギャルでヒラマサGET

嫁と子供たちがスマホとにらめっこでポケモンGETしてる頃

お父さんは1人で海で魚探とにらめっこでデカモンGETを夢見て浮いてました。

愛妻家の私は、ビキニギャルはスローし

前日と同じ海域へ

しかし、ようやくベイトを見つけてもポツポツ

釣れる魚も、チビハタ、ちびペンペン

そして、潮止まりにアカヤガラ


意地でもデカモンGETしたかったので

新規開拓です

いざ深場へGO

漕ぎまくっているとベイト団子発見

水深60mで20〜50mまでびっしり

海底もイイ感じでデコボコ

ジグ投入

着底後、適当にシャクっていると

ドンッ!

ジィー

オラァ

フワァ

ばれた(T_T)

気を取り直してフォール

着底後、ジャカジャカ

コンッ⁈

ショートバイトのみ

どうやらスレたかも

三度目の正直でリズムをかえて

チョーン

チョン

チョーン

チョン

ビキニー!

ギャル‼︎

ビキニー!

ギャル‼︎

っと魔法の呪文を唱えてシャクっていると

そろそろベイトに突入かと思った瞬間

スカッ⁈

うーん?なんだぁ?

まさか喰い上げたかなぁ⁈

ソッコーで弛んだラインを巻き取ると

クンクンっと生命反応

渾身のビキニを1発おみまいすると

ジィージィージィー

今回は走らせてみます

ジィージィージィー

10mほど走ってもデカモン止まんねー

しかも、何だかムカついてきたので

オラァっと親指ドラグ始動

止まった

強気で一気に20m回収

ジィージィー

急いでパラアンカーを収納

5mくらいで止まった

一気に回収30m回収

ジィー

1mで止まった

一気に弱ったので念願の丁度いいアラかな?

早く見たいのでオラオラファイト

ぐるぐる回って浮いてきたのは長くて青い⁈

まさかの300円ハマチか?

しかし、よく見るとスレンダーで貧乳

あッ!コイツは‼︎

慌ててギャフを準備すると

まさかの自分にギャフ打ち

アドレナリン凄いっす

血が出ても、ぜんぜん痛くありません。


ギャフ打ちで魚の気持ちが分かったので

痛くないように優しくネットでランディング
image.jpeg

やっぱり、神様はビキニギャルに未練の無い

愛妻家の味方でした。

そして、6時間浮いていたので速攻で帰港


帰宅後、家族を呼び出し

目玉の飛び出たアラカブとヒラマサを自慢

愚息はポケモンを自慢

お互い話が盛り上がりません

しょうがないので、ギャフが刺さったと傷を自慢

すると無関心だった嫁と子供たちが

「ちょーウケる(爆笑)

っと大爆笑

カラダを張って、どうにか会話に入れました。

良かった。良かった。

あと、ちょー痛い足も爆笑されました。

image.jpeg

カヤック調査スタート

いよいよ夏本番

カヤック調査スタート


今日は再乗艇の練習したかったので昼出勤

海に着くと、子どもがうじゃうじゃ

冷たい視線を浴びながら、

オジサン1人で再乗艇

とんだ羞恥プレイでした。

保護者のヒソヒソ声の中

ロッドと魚探を積んで沖へ

そして、その後は放置プレイ

ペンペン2匹

キープ0

ベイトが見つけられません



帰港すると漁師の方が

「先週まではマダイとハマチが大漁だったよ

けど、ハマチは300円だったから釣らない方が

いいよ」

って教えてくれました。

そして帰宅すると愚息に

ポケモン自慢されました。

次はデカモン自慢してやります。


そーそー、

帰りにビキニギャルいっぱいの砂浜みっけました

出廷場所変えようかなぁ〜

キーンコーンカーンコーン



よっしゃー

授業参観終了です。


カヤック積んで

海へダッシュ

ソッコーで準備し

沖に漕ぎ漕ぎしていると

魚群発見


いきなり、開始2投でシブダイ2匹GET

今日はスゴイぞっと思ったら

その後、3時間ノーバイトで終了

どうやらいつの間にか鐘がなっていたようです

オカズもGETしたので終了

image.jpeg

禁断の世界へ

連日の真夏日にヤられ

気が狂った私は

禁断のマゾの世界へ

案内人は第一人者のおたけさん


いやぁ〜、凄かったです。

4km沖で水深9mにカツオドリのダイブ

そして、おたけさんとお化けのガチファイト

さすがガチマゾです。

ソフトマゾの私はコレが精一杯
image.jpeg


今回の収穫は
image.jpeg

ついに大台の20km突破

次は普通の世界に戻ってみます

浮き浮き

梅雨入りまだなのに連日の雨

久しぶりの曇天にチャンスとばかりに浮きました。



しかし、開始30分で暴風雨

慌てて風裏に避難

普段は10分もかからないのに、20分も漕いでました。

やはりこの時期は天候不安定です。

しかし、1時間後、無風ベタ凪に

さっそく、潮目を目指すと

青物ボイル発見

ボイルを観察していると、

どうやら3箇所をローテしているので狙い撃ち

もちろん釣れません

このままボイルに翻弄され気付いた時には

1時間投げてました

そして、潮止まりで湖状態

ココから3時間ノーバイト

諦めかけた水深14mで

久しぶりの魚群アラーム

フォールでドンッ!

オジサン(~_~;)

欲が出た2投目

ボトムでドンッ!

オオモンハタ51cm
image.jpeg
ギリギリセーフ

これで家に帰れる。


天気も魚も不安定で

ウキウキ釣行がまさかのギリギリ釣行でした。

チョイ浮き

この日は時間がなかったので

あまり漕がずにちゃっちゃと魚釣ります。

まずは、シブダイとちびオオモンの数釣り

からの〜


まさかのイサキGET

やった〜、塩焼き食べられる。

しかし、ルアーで釣れるイサキはデカくて黒いなー


シブダイとイサキとは、もう梅雨だな〜

っと考えながらシャクっていると

ドンッ(O_O)

ジィー

ジィー

ジィー

プチッ(-。-;

ヤられた。完敗

クソ〜

八つ当たりで

50UPのオオモンハタをゴリ巻き秒殺


このサイズでは、ドラグは1mmも出ないのに

底物オバケ獲りたいな〜

image.jpeg

感じました

今日も浮きます

前回の教訓を生かして

今回は反対方向へ

しかーし、爆釣予定が

こちら側もベイトが居ません


魚の活性も低く、ショートバイト連発

どうやらインチクではキツそう

こんな時は、色んな誘いを使いたいので

ジグにチェンジ


もうベイトは無視して

勘だのみで、怪しそうな根を探します


Don't think.feel!
(やっぱり、リー先生は偉大です。


キラーん🌟

ここ出そう

さっそく、ネチネチ焦らします。

それでも釣れなきゃテクニック全開

ボトムすれすれのフォール

ショートバイトの後のフォールや

スロージャークのチェイスにスピードあっぷ

など、喰わせた感満載で



ちょー気持ちイイ〜



久しぶりのオオモンハタ50UP

自己記録のアカハタ

image.jpeg

カヤックジギングは、下半身が使えないので

敬遠してましたがなかなか面白かったです。


途中から釣れすぎでオールリリース

とりあえず、キープぶん

image.jpeg

そろそろ、シーズンインかな?

鑑賞会

仕事から帰宅すると

冷凍庫の魚が無くったので

そろそろ何か釣ってこい


っと指令



久しぶりに浮きました。

いつもの方向に漕ぎますが

最近のパターンで

ベイトがいません

潮も流れません

魚釣れません


必死に漕ぎまくっていると

巨大キビナゴボール発見

水深30mでボトムからトップまでびっしり

さっそくルアー投下

アカハタGET

2匹目狙ってルアー投下

フォール中に海を覗くと

えっ⁉︎

カヤックの真下を

2mほどの黒い影の大群が通過

そしてスグに背ビレが

ガーン( ̄◇ ̄;)


サメ⁉︎


プシューッ


イルカ!

なーんだっと

ホッとしたのも束の間

今度はキビナゴを追いかけ回して

カヤックの周りをグルグル

距離も近いし、イルカの数も多いので

ガクガク

宙返りでカヤックに飛び込まれたら死にそう

サメでもイルカでも

海の上での巨大生物は

怖い事には変わりはありません


しばらくジッとしていると

イルカショーは終了

もちろんベイトも全滅


気を取り直して、漕ぎ漕ぎ

また、キビナゴボール発見

今度はアカハタを連続GET

このまま爆釣⁇

っと思ったら、また

イルカショーのスタート

諦めて最後までお利口に鑑賞

そして、ベイトは全滅


その後、イルカは居なくなりましたが

ベイトも居なくなり撃シブ


ちまちま釣って、ぎりぎりノルマ達成でした。

image.jpeg

色違い

3月の何時だったかな?


この日は、ウネリはありませんが

風がギリギリな感じ

現場で確認すると無理そうなので

風裏に変更

しかし、安心は出来ません

ときおり、山を越えて沖への強風が

ビュ〜ビュ〜

こうなると、

パラアンカーが効いたり効かなかったり

カヤックの向きが安定せず釣り辛いし

突然の吹き降ろしの突風は

むかし沈したトラウマがあるので怖いです。

そして、こんな日は

劇シブ

5時間漕ぎまくって

ようやく初アタリ

貴重な魚をバラさないように

ビビりながら丁寧にファイト

しかし、この魚変な引き

一体なに者?

ようやくプカーン

変な引きの正体は色違いの

アカヤガラでした

普段はリリースですが

貴重な魚をキープすると

クーラーがこんなんなったので終了

image.jpeg

面目躍如で家に帰って

アカヤガラを嫁に見せると

どーんっと

image.jpeg

ギャー

っと悲鳴が

気持ち悪いので触りたく無いと拒否

このままではドナドナされそうなので

あのフレーズを

「高級魚だよ」

っと教えると

ソッコー捌いてました。

やっぱり女はブランド力に弱いようです。

鍋と刺身で食べました

さすが高級魚のアカヤガラ

美味かったです。

ホロ酔い


いまさらですが、2月最後の釣行です。

連日の荒天も終わり

ギリギリ浮けそうだったので

久しぶりのカヤックです

爆釣の予定で漕ぎまくりますが

フィッシュアラームがなりません

2時間ノーバイト

どこにもベイトがいないので


作戦変更、

ブレイクラインをネチネチしていると

いい潮が当たりだして

ようやく、

ドンッ

4バイト2キャッチ

ネイゴとアカハタGET
image.jpeg
あぶなくボーズになるかと思った

これから良さそうでしたが

ピッチの細かい波のせいで

胃がムカムカ

ホロ酔い気分になり終了


久しぶりのカヤックはギリギリセーフでした。

早く水温上がらないかな
Copyright (C) うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り. All Rights Reserved.