カヤック

浮き浮き

梅雨入りまだなのに連日の雨

久しぶりの曇天にチャンスとばかりに浮きました。



しかし、開始30分で暴風雨

慌てて風裏に避難

普段は10分もかからないのに、20分も漕いでました。

やはりこの時期は天候不安定です。

しかし、1時間後、無風ベタ凪に

さっそく、潮目を目指すと

青物ボイル発見

ボイルを観察していると、

どうやら3箇所をローテしているので狙い撃ち

もちろん釣れません

このままボイルに翻弄され気付いた時には

1時間投げてました

そして、潮止まりで湖状態

ココから3時間ノーバイト

諦めかけた水深14mで

久しぶりの魚群アラーム

フォールでドンッ!

オジサン(~_~;)

欲が出た2投目

ボトムでドンッ!

オオモンハタ51cm
image.jpeg
ギリギリセーフ

これで家に帰れる。


天気も魚も不安定で

ウキウキ釣行がまさかのギリギリ釣行でした。

チョイ浮き

この日は時間がなかったので

あまり漕がずにちゃっちゃと魚釣ります。

まずは、シブダイとちびオオモンの数釣り

からの〜


まさかのイサキGET

やった〜、塩焼き食べられる。

しかし、ルアーで釣れるイサキはデカくて黒いなー


シブダイとイサキとは、もう梅雨だな〜

っと考えながらシャクっていると

ドンッ(O_O)

ジィー

ジィー

ジィー

プチッ(-。-;

ヤられた。完敗

クソ〜

八つ当たりで

50UPのオオモンハタをゴリ巻き秒殺


このサイズでは、ドラグは1mmも出ないのに

底物オバケ獲りたいな〜

image.jpeg

感じました

今日も浮きます

前回の教訓を生かして

今回は反対方向へ

しかーし、爆釣予定が

こちら側もベイトが居ません


魚の活性も低く、ショートバイト連発

どうやらインチクではキツそう

こんな時は、色んな誘いを使いたいので

ジグにチェンジ


もうベイトは無視して

勘だのみで、怪しそうな根を探します


Don't think.feel!
(やっぱり、リー先生は偉大です。


キラーん🌟

ここ出そう

さっそく、ネチネチ焦らします。

それでも釣れなきゃテクニック全開

ボトムすれすれのフォール

ショートバイトの後のフォールや

スロージャークのチェイスにスピードあっぷ

など、喰わせた感満載で



ちょー気持ちイイ〜



久しぶりのオオモンハタ50UP

自己記録のアカハタ

image.jpeg

カヤックジギングは、下半身が使えないので

敬遠してましたがなかなか面白かったです。


途中から釣れすぎでオールリリース

とりあえず、キープぶん

image.jpeg

そろそろ、シーズンインかな?

鑑賞会

仕事から帰宅すると

冷凍庫の魚が無くったので

そろそろ何か釣ってこい


っと指令



久しぶりに浮きました。

いつもの方向に漕ぎますが

最近のパターンで

ベイトがいません

潮も流れません

魚釣れません


必死に漕ぎまくっていると

巨大キビナゴボール発見

水深30mでボトムからトップまでびっしり

さっそくルアー投下

アカハタGET

2匹目狙ってルアー投下

フォール中に海を覗くと

えっ⁉︎

カヤックの真下を

2mほどの黒い影の大群が通過

そしてスグに背ビレが

ガーン( ̄◇ ̄;)


サメ⁉︎


プシューッ


イルカ!

なーんだっと

ホッとしたのも束の間

今度はキビナゴを追いかけ回して

カヤックの周りをグルグル

距離も近いし、イルカの数も多いので

ガクガク

宙返りでカヤックに飛び込まれたら死にそう

サメでもイルカでも

海の上での巨大生物は

怖い事には変わりはありません


しばらくジッとしていると

イルカショーは終了

もちろんベイトも全滅


気を取り直して、漕ぎ漕ぎ

また、キビナゴボール発見

今度はアカハタを連続GET

このまま爆釣⁇

っと思ったら、また

イルカショーのスタート

諦めて最後までお利口に鑑賞

そして、ベイトは全滅


その後、イルカは居なくなりましたが

ベイトも居なくなり撃シブ


ちまちま釣って、ぎりぎりノルマ達成でした。

image.jpeg

色違い

3月の何時だったかな?


この日は、ウネリはありませんが

風がギリギリな感じ

現場で確認すると無理そうなので

風裏に変更

しかし、安心は出来ません

ときおり、山を越えて沖への強風が

ビュ〜ビュ〜

こうなると、

パラアンカーが効いたり効かなかったり

カヤックの向きが安定せず釣り辛いし

突然の吹き降ろしの突風は

むかし沈したトラウマがあるので怖いです。

そして、こんな日は

劇シブ

5時間漕ぎまくって

ようやく初アタリ

貴重な魚をバラさないように

ビビりながら丁寧にファイト

しかし、この魚変な引き

一体なに者?

ようやくプカーン

変な引きの正体は色違いの

アカヤガラでした

普段はリリースですが

貴重な魚をキープすると

クーラーがこんなんなったので終了

image.jpeg

面目躍如で家に帰って

アカヤガラを嫁に見せると

どーんっと

image.jpeg

ギャー

っと悲鳴が

気持ち悪いので触りたく無いと拒否

このままではドナドナされそうなので

あのフレーズを

「高級魚だよ」

っと教えると

ソッコー捌いてました。

やっぱり女はブランド力に弱いようです。

鍋と刺身で食べました

さすが高級魚のアカヤガラ

美味かったです。

ホロ酔い


いまさらですが、2月最後の釣行です。

連日の荒天も終わり

ギリギリ浮けそうだったので

久しぶりのカヤックです

爆釣の予定で漕ぎまくりますが

フィッシュアラームがなりません

2時間ノーバイト

どこにもベイトがいないので


作戦変更、

ブレイクラインをネチネチしていると

いい潮が当たりだして

ようやく、

ドンッ

4バイト2キャッチ

ネイゴとアカハタGET
image.jpeg
あぶなくボーズになるかと思った

これから良さそうでしたが

ピッチの細かい波のせいで

胃がムカムカ

ホロ酔い気分になり終了


久しぶりのカヤックはギリギリセーフでした。

早く水温上がらないかな

初釣り

いまさらですが、

あけましておめでとうございます。

てきとうブログですが、

今年もよろしくお願いします。


なかなか休みが無かったですが

久しぶりに、1/2にカヤックで浮いてきました。

元旦にも行った気がするが、

ただのキャスト練習にカウント


時間が無かったのでバタバタで海に着くと

ガーミンとネット忘れてる

今年も忘れ物からはじまりました。

実釣2時間なので魚探頼みで漕ぎまくり

必死にコギコギして

なんのドラマもなく終了


ぎりぎりボーズを回避させてくれた

優しいアカハタくん

image.jpg









今年もショボい釣果で

ボチボチやって行くので、よろしくお願いします。

小物五目

久しぶりに浮いてきました。

今回は流行りのスロージギングに挑戦

っといっても、

ヤった事も見た事も無いので

我流の思い込み満載です


予習で得た知識では

フックは前後の2箇所にセット

フォールでも釣れる

以上



さっそく実釣

水温のせいなのか?

フォールのせいなのか?

アカハタ連発です。

たまーにアラカブ


そして、ガンガンシャクって

ヒラゴGET

普通にシャクって

オオモンハタGET

また、フォールに戻すと

キジハタGET


私のスロジギが正しいか分かりませんが

サカナ釣れます。

ただ、私の腕の問題?なのか

フッキング位置が悪く

回収がキツかったり

サカナのサイズが分かり難かったり

あと、リリース出来ないサカナもいました


リアフックが課題ですね。

フォールで掛けるにはリアフックは生命線

うーん

どうしよう

やっぱり、腕の問題かも。


今回も色気無く、

お持ち帰り分だけ撮影

image.jpg

新アウェイGET

今回は、おたけさん、シーバさんとコラボ

ジャンキーな3人が揃うと

爆風です

コンディションは最悪ですが

風は落ちる予報なので

まずは風裏目指して1kmほど漕ぎ漕ぎ

お初の岬の反対はちょうどイイ強風

ベイトもうじゃうじゃ

しか〜し無反応

ようやく青物ヒットもバラし

やっぱり、アカハタしか釣れません。



おたけさんも同じ状況のようで

沖の島へ移動

私も悩みましたが

安全策で待機を選択







すぐに心が折れ帰っていると

アラームがうるさい

水深40mでボトムから20mまで

ベイトビッシリ

さっそく投下

ズキューン(≧∇≦)

ハマチGET

写真を撮ろうと膝枕をすると

スマホを構えた瞬間

暴れて帰って行きました。

ブリ族はオールリリースなので

へっちゃらです。

その後の2本(70〜80cm)もリリース

青物の他を狙うと

真鯛(50cm)GET

っとネットインを構えた瞬間

フックアウト

悔しくてスグにルアー投下

ドンッ!

あっ!

ヤバい(°_°)

ジィジィー

ライン10m放出

ボトムまであと10m

ジィジィー

止まる気配ありません

親指ドラグ発動

ラインブレイクぎりぎりまで押さえますが

10m放出

ピタッ

ようやく止まりましたが

びくとも動きません。

根に入られ終了〜

がーん😨

納竿



最後が2バラシの

手痛いアウェイの洗礼

新しいアウェイGETです。



よくよく考えると写真0

気付いた時にはこんなんなってました

94231CAC-3E70-4A75-AB08-901849634FE6.jpg

愚者は経験に学ぶ!

前回のタイトルが嫁にバレたので

今回は哲学的なタイトル


もちろん釣りの話です

去年のセイルフィッシュに続き

今年も貴重な経験を積むことが出来ました

まだまだ、知らない事ばかりです。

ただ、私はアホなので学べたかはわかりません。



タマンで満足し港へ戻っていると

黒いフィールド発見

凄まじいベイトです。


そして、色んなサカナ突っ込んでます



右前方はヤズ

99E8889A-1A7F-4A85-A3ED-DD0AADD2FD38.jpg

右後方はサゴシ(写真無し

左後方はダツ(写真無し

真下はネイゴ

0DF39603-E79C-4998-9423-B09CFF29C98B.jpg

左前方はスマ

AEB4D0D7-98C7-49AC-94B7-0F2E9DFAB510.jpg



そして、神出鬼没のデカいボイル発見

普通にやっても釣れないのは

昨日で調査済み

さっそく、秘密兵器を投入


バシャーン!

1EBCE014-76F2-4CDC-ADEC-E24CBF3E2F69.jpg

ヒラマサ!

水深4〜8mでトップヒラマサ

最高です


映っているのは何のフィッシュイーター?

2F188763-43D0-4E2B-875F-5AE5DC98B1C1.jpg

ペンシルをキャストし

チェイス&ミスバイトをさせ

カヤックから2mほどで水面爆発

ヒラマサが嫌ぁん嫌ぁん

頭振ってるのが丸見え

ニヤニヤしながら鬼あわせ

ぎゅいーん

一気にボトムへ

ブチ曲がったロッドで無理矢理浮かせる

ブレイク覚悟でガチンコファイト

いや、最高っす

ハァハァが止まりません



しかし、だんだん釣り飽きたので

ここからはボイルの仕方でサカナを特定

ヒラマサのみを釣りまくり

もちろんクーラーいっぱいなので

オールリリース



少し落ち着きふと

サメ居ないよねっと

キョロキョロした瞬間



ドゴン!



カヤックに凄まじい衝撃が

まさか!シャークアタック?



バタン!バタン!



正面を見るとビックリ

バウにヒラマサが乗って暴れてる(°_°)

よく見ると周りでも

下からベイトを喰い上げたヒラマサが

勢い余ってジャンプしてます

慌ててネットで押さえますが無理

元気に海に帰って行きました。



今回はカヤック直撃でしたが

体にヒラマサミサイルが直撃すると

痛そうなので退散



とりあえず、フタの閉まらないクーラーに

こんだけ突っ込んで終了

D2C502AD-6B1B-43FC-A4AB-B6D7F831B2FA.jpg

いつもショアから見ていたスーパーボイル

ついにカヤックで突っ込めました



しかし、逆に魚がカヤックに

突っ込んでくるとは

驚きました。


いい経験になりました。



結局、ヒラマサ・ヤズ・ネイゴの

青物グランドスラム

➕サゴシ・スマ・ダツのおまけ付き



いやぁ

カヤック秋の青物祭り

楽しかった(≧∇≦)


みなさんもボイルに突っ込む時は

ご注意ください。
Copyright (C) うめのへなちょこ釣行記☆鹿児島でルアー釣り. All Rights Reserved.